R+houseの「高気密・高断熱」とは|高品質なデザイン住宅をご提案する「アイランドホーム」

Line instagram

スタッフブログ

R+houseの「高気密・高断熱」とは

こんにちは(^^)/

R+house鹿児島北店の内田です☆

今日は、R+houseの高気密・高断熱についてお伝えしたいと思い

ます!^^

R+houseを検討されてるお客様からよくある質問が

「高気密・高断熱」ってどこがいいのです(?_?)

R+houseの建物の「高気密・高断熱」(‘ω’)

こちらをわかりやすく言いますと「魔法瓶」をイメージしてもら

えればと思います。

温かい飲み物を入れたら、温かく、冷たい飲み物を入れたら冷た

い魔法瓶。

それをお家で考えると、エアコンをつけたときに、暖かい空気や

冷たい風をしっかり魔法瓶のように包み込み、しっかりと保温す

ることにより電気代の節約にも貢献します。(#^.^#)

「気密」とは、家の壁の隙間がないということです。

隙間が無い分、室内で発生した熱は外に逃げなくなります。

R+houseではこの気密性を官製ハガキの1枚サイズ

以下の隙間に抑える高気密です!!

また断熱は熱を遮断することにより、「夏涼しくて、冬は暖か

い」住まいづくりに欠かせないものです。

そんなR+houseの断熱材をご紹介します^^

 

20200327b12.jpg

耐震性・高断熱に優れた「R+パネル」という断熱材です。

これによりR+houseの家は高断熱も実現してます。

R+houseでは「高気密・高断熱」をしっかり数値で表してい

ます。

この数字の話は、また次回ということで(^^)/

それではまた(^^♪

 

 

 

 

>> コラム更新者 スタッフ