優しくてちょっとカッコいいお家を提供する工務店が推奨する鹿児島での土地の選び方|高品質なデザイン住宅をご提案する「アイランドホーム」

スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 優しくてちょっとカッコいいお家を提供する工務店が推奨する鹿児島での土地の選び方

優しくてちょっとカッコいいお家を提供する工務店が推奨する鹿児島での土地の選び方

優しくてちょっとカッコいいお家を提供する工務店が推奨する鹿児島での土地の選び方

土地探しに時間を掛けず、

カッコいい理想のお家を鹿児島の工務店と一緒につくろう!

 

こんにちは!アイランドホームの山口です✨

 

食欲の秋🍁

少しずつ涼しくなってきて過ごしやすくなってきたのと同時に

美味しそうな食材を目にする機会が増えてきましたね♪

 

私たちのHIROGALIEモデルのキッチンガーデンも

野菜がすくすく育っています。

 

もっさり!!そろそろ収穫したいと思います😄

 

さて、今回は土地について少しお話したいと思います。

 

まず、みなさん土地は探し続けたら理想の100点満点の土地

が見つかると思うでしょうか?

とても運が良くて見つかるケースもあるかもしれませんが、

多くのケースは理想の土地を見つけることができないと思います。

土地は不動産会社が地主さんから買って、

その地域の相場に合わせて販売していくので掘り出し物

(相場よりも安い土地)はほとんどないです。

仮に地域の相場よりすごく安価な土地があったとしたら

土地の形が悪いとか、水道やガスの引き込みが必要で

追加費用が発生するなど条件があると思った方が良いです。

土地探しをしている多くの方は、土地には掘り出し物がない

ということを時間かけて土地探しをしてみて気づき、結局

60〜70点を付けられる土地を選ばれます。

つまり、60〜70点を付けられる土地であれば良いと

最初から割り切って進めていくことでストレスを軽減できると思います。

次に、土地を決めるうえで重要な2つのポイントをお伝えしたいと思います。

 

1つ目は、家づくりを進めていくにあたって順序を間違えないことです。

土地探しされている方の多くは家づくりのファーストステップ

が土地を決めることと思われています。確かに、土地は大切だと思います。

立地、広さ、形状、金額など考慮するべきことは多々あります。

でも、よーく考えていただきたいのですが、みなさん土地の上に

そのまま住む訳ではないですよね。

土地の上に建つお家で何十年も住み続けていきますよね。

仮に、お家についてあまり考えられていないなかで、土地を

先に決めてしまって、その土地の購入金額が高かったらお家

に掛けられる費用が少なくなってしまい理想とは程遠いお家

をつくることになるかもしれません。

土地を決める前にお家にどれくらい費用をかけるか決めることが

大事ですよね。さらに言えば、お家、土地について考え始める前

に土地含めたお家全体の予算を考えることが大事になります。

まとめますと家づくりの順序は、

お家全体の予算決め→お家(建物・諸経費)の予算決め→予算

に収まる範囲での土地選び

と進めていくことが望ましいです。

 

2つ目は、土地を見に行き始める前にしっかり準備をすることです。

どんな準備をすることが必要でしょうか。

まずは、上記の順序に関係する話ですが、

土地に掛けられる費用を正確に把握することです。

そのためにお家全体の予算を確定する必要もあります。

お家全体の予算を確定するために、金融機関へ住宅ローンの

事前審査を実施しておきましょう。次に、土地を決めるに

あたっての条件を家族で話し合っておくことです。

広さ・形状・立地・周辺環境 こういった点の優先順位を

決めておいた方が良いと思います。

この準備をした上で土地を見に行き、

60〜70点を付けられると思ったらなるべく早く

(できれば2、3日以内に)買うという判断をするようにしましょう。

なぜなら、土地は1つとして同じものがないので一番最初

に買うと言った方しか購入できないです。

良い物件であれば人気も高いので、買うか買わないか1週間

迷っているうちに他の方が土地を購入されてしまうことも

あります。土地を他の方に購入されてしまえば、土地探しはリセットです。

 

私たちは家づくりのプロジェクトをはじめるときは

必ず

「住みたい場所(土地)に住むのか」

「住みたいお家に住むのか」

どちらか優先順位を決めていただいています。

そうすることで迷子にならず「したい暮らし」ができる

お家づくりができるのです。

 

今回は以上としたいと思いますが、

鹿児島は山脈や河川が多く傾斜地、変形地も多いです。

次は土地の形状や道路付けによる特徴をお伝えできたらと思っています。

土地の場所次第では、お家の中から素敵な借景が望めるかもしれませんね。

 

土地に振り回されて、せっかくなお家づくりストレスを抱えて欲しくないと思います。

幸せな暮らしを実現するためのお家づくり、楽しみながら進めていきましょう🤗

 

>> コラム更新者 スタッフ