【R+コラム】究極の断熱性能!?R+パネル。 R+house鹿児島北店|高品質なデザイン住宅をご提案する「R+house鹿児島北」

スタッフブログ

【R+コラム】究極の断熱性能!?R+パネル。 R+house鹿児島北店

皆様、こんにちは!

R+house鹿児島北店の山口でございます!

 

今日はクリスマスイブ!

皆様、いかがお過ごしでしょうか☆

こういうときはイルミネーションを見に行ったり、

家族みんなでチキンやケーキを食べてで過ごしたり(´▽`ʃ♡ƪ

 

 

私は全く予定がなく、今日も明日もせっせとお仕事です☆笑

山口家は毎年恒例のケンタッキーとイチゴのショートケーキを

なぜか前日に購入する母。

準備は大変ありがたいけど。。できたてがいい。。笑

 

 

と!

いうことで!

R+houesは多数好評いただいており、

棟数増加に向け、大工さんへの研修も行って

おります( ̄︶ ̄)↗

 

先日その研修会があり、

私も一緒に参加して参りました!

 

そこに張り巡らされている究極の断熱性能を誇る

「R+パネル」(高性能版)がたくさん!!おお

このR+パネルとは、旭化成建材㈱が販売する

「ネオマフォーム」とう断熱材と

耐震性を高める外面材「スターウッドMDF」パネル

を合体させたものなのです!

 

本日はこの「ネオマフォーム」をご紹介!

↑これです!

 

ネオマフォームは高い断熱性能をもち、かつ

長持ちする断熱材です。

まずはこちらの表をご覧ください。

断熱材もいろいろとございますが、

グラスウールや硬質、発砲ウレタンよりも高い「熱抵抗値」

があることがわかります。

 

熱抵抗値とは、「熱のつたわりにくさ」を表しています。

なので、外が寒ければ、熱抵抗値が高いほど、室内の熱が外に

逃げるのを防ぎますし、

外が寒ければ、熱抵抗値が高いほど、室外の熱が中に

入るのを防ぐことができます!

 

昨今、寒くなったり、熱くなったり、温度差の激しい日が

あったりしますよね。。

先日も朝寒いのに、昼間コート来てたら暑さで

死にそうでした笑

だからどんな気候の変化に対応するには「熱抵抗値」

が高い方がいいに決まってますね。

 

ネオマフォームはそんな熱抵抗値がほかの断熱材と比べると

ダントツに高いです。

真の高気密高断熱住宅には欠かせない存在ですね!

 

 

 

一方でデメリットもあります。

 

それは、「水」です。

※どの断熱材も濡れてしまえばおしまいですが。。笑

 

ネオマフォームは水にぬれると一気に劣化し、白アリの温床や

木材の劣化に影響を与えかねかねません。

 

なので家の天敵でもよくある「結露」

これが一番問題です。

 

しかし、当社では問題は解決しておりますので

ご安心ください( •̀ ω •́ )✧

 

◆安心ポイント①

雨の日の施工は絶対にしていません。

(私たちは当たり前なのですが、この前雨の日に建て方をして

いる他の工務店さんがあり、唖然としました、、泣)

 

 

◆安心ポイント②

木材に入れる金具や釘はすべて断熱処理を行います!

金具や釘は熱を伝えやすい鉄になりますので、

わずかではありますが結露の原因になることもしばしば。

そこで当社では、その部分に断熱処理かつ隙間をなくし

て埋めることで防ぎます!

今の高気密高断熱住宅はここまでやってる

会社さんをおすすめします!

 

↑こんな感じ!

鉄は熱橋!注意しないといけないですね。

 

◆安心ポイント③

当社では0.5以下の気密性能:C値を保証。

24時間機械による換気計画を行い、結露を防ぎます。

空気の出口と入り口をはっきりさせ、計画的に換気を

行うことで常にきれいな空気に換え、かつ温度差を

防ぎます。

自然素材も大切ですが、それ以上にまずは大切

な気密性能C値。これなくして「結露を防ぐ」

は語れません。

 

 

 

R+houseにご興味がある方はぜひ当社へ

お問い合わせください!

 

~研修のおまけ~

お!当社標準仕様のmonoキッチン!

とても意匠性があっておしゃれですねφ(゜▽゜*)♪

取扱はR+houseだけ♪

>> コラム更新者 スタッフ