次世代住宅「ZEH」とは?|高品質なデザイン住宅をご提案する「アイランドホーム」

スタッフブログ

次世代住宅「ZEH」とは?

こんにちは♪
初めまして(^^♪
R+house鹿児島北店の竹崎と申します。
今回初めて投稿させていただきます。
宜しくお願い致します(*^-^*)

 さて、みなさんは「ZEH」という言葉を知っていますか?住宅購入を検討されている方は一度は耳にしたことがあるかもしれません。
 ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。住宅の省エネ性を高めて消費エネルギーを減らすと同時に、太陽光発電などでエネルギーを創り出すことで、年間エネルギー消費量の収支がゼロになることを目指した住宅のことです。
 まず、ZEHには欠かせない3つのポイントがあります。
 1つ目は、住宅の「断熱」です。断熱性能の低い家は、外気の影響を受けやすく冷暖房効率が悪くなってしまいます。消費エネルギーを最小限に抑えるためにも、断熱性能を高めることが大事です。2つ目は「省エネ」です。家電はなるべく電気の消費を抑えられるような機器を選ぶことも大事です。3つ目は「創エネ」です。使うエネルギーを太陽光発電などで創り出すことで、エネルギー収支ゼロを目指すことができます。この3つのポイントをおさえると、ZEHの基準を満たした住宅になります。
 また、ZEHのメリットはたくさんあります。月々の光熱費を抑えられるだけでなく、余った電力は売ることもできます。国から補助金を受けられることも。また、排出するCO2を減らすこともできたり、ヒートショックの予防もできます。まさに、家計・環境・健康に優しい住宅といえますね。
 現在、政府は「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という政策目標を掲げています。そのため、今からZEHの基準を満たしたお家づくりをしておいて損はありません。将来的にも資産価値の高い住宅になります。
 R+houseでは、建築家と建てる高性能な住宅を提供しています。

定期的に開催中の「後悔しないための賢い家づくり勉強会」に参加して、少しでも賢くなりませんか?(*^^)v

今回は、初投稿!ちょっと真面目に賢く投稿致しました(笑)

>> コラム更新者 スタッフ