PPAモデルという言葉を聞いたことはありますか?|高品質なデザイン住宅をご提案する「アイランドホーム」

スタッフブログ

PPAモデルという言葉を聞いたことはありますか?

PPAモデルという言葉を聞いたことはありますか?

こんにちは♪
R+house鹿児島北店の竹崎です♪
いつもご覧下さりありがとうございます。

PPAモデルという言葉を聞いたことはありますか?

PPAとは・・・Power Purchase Agreementの略で、太陽光発電事業者と契約し、実質0円で太陽光システムを導入できる仕組みのこと
今やオール電化住宅も当たり前の世の中となってきました。太陽光システムに関心を持たれているご家庭も多いかと思います。導入を検討する際にまず課題となってくるのは設備購入費や設置費用ですが、住宅の新築用に準備した資金は少しでも建物本体にかけたいところです。
そこで注目したいのがこのPPAモデルです。費用をかけずに太陽光システムを設置でき、
光熱費の削減にもつながります。
自家消費分の電力料金は発生しますが、太陽光発電システムで発電した電力を自宅で消費する場合、「再エネ賦課金」「燃料費調整費」などが不要となり、電力会社よりも電気料金が安くなるというメリットがあります。
また、災害時等の停電の際には日中であれば太陽光発電システムが稼働していれば非常用電源として活用することができます。タンクレストイレなど流水に電力が必要なタイプもあり、今や電力無しで生活することは私たちにとって非常に難しくなってきました。
太陽光発電は地球の温暖化の抑制、日本のエネルギー問題の解決にも役立つことができます。太陽光発電の利用はまだ。と、いうご家庭は一度ご検討されてみませんか。
R+houseではいち早く電力会社と提携し、PPAを導入しております。

>> コラム更新者 スタッフ