日本のお家は遅れている|高品質なデザイン住宅をご提案する「アイランドホーム」

Line instagram

スタッフブログ

日本のお家は遅れている

日本のお家は遅れている

みなさま、こんにちは!

 

アイランドホームの山口です😊

 

最近雨が多いですね、、

災害等注意して過ごしましょうね。。

 

先日、総合展示場のモデルハウスに

ヨーロッパの国、オーストリアで建築中のご夫婦に

ご来場いただきました✨

 

とても話しやすくて気さくなご夫妻♪

当社へはセカンドハウスをご検討でご来場されました♪

 

奥様の実家が鹿児島なので、帰省した際に

使いたいとのこと。

 

今オーストリアで絶賛建築中とのことで、

将来、パッシブハウスの建築を夢みている私は

お客様の現在建てられているお家の性能に

釘付けでした😂✨

 

オーストリアの家は

外壁は自然素材あたりまえ

断熱材は25センチ以上

すべて木製のトリプルガラス

 

とっても寒いオーストリアでは、断熱気密は

しっかりされているとのこと。

 

上の3つのスペックだけでも日本とはかなり違うな

となんだか残念な気持ちになりました😅

 

日本の家は

サイディングが当たり前

断熱材はせいぜい11センチ

だいたい樹脂アルミのダブルガラス

 

高温多湿の日本なのに断熱気密は

しっかりされていない日本の家💦

 

全ての住宅会社が上に当てはまるわけではない

のですが鹿児島では7割以上の会社は上に

当てはまるんではないかなと思います。

 

またこんなオーストリア出身のご主人が

がおっしゃっていたのは

 

「福岡でホームステイしたとき

朝の温度がストーブつけているのに

たったの5℃だったんだよね。。」

 

「家の中のあまりの寒さに衝撃でした(笑)」

(↑悪いって意味w)

 

さすがの私もそこまでは経験がなかった。。

やはり日本は寒いんですね。。

 

これまで少なくとも断熱気密を

無視してきた日本の家。

 

ちょっとでもこの地域から変えられるよう

もっと良いお家を提供していきたい。

 

そんな真っ直ぐな気持ちにさせていただきました✨

 

>> コラム更新者 スタッフ